全国賃貸管理ビジネス協会

  • 全国ネットワーク
  • 会員数 全国約1,700社
  • 管理物件数 約350万戸
お問い合わせ 03-3272-7755 平日AM9:00~PM6:00

成功事例

毎年約3000戸ほど
管理戸数を増やす
管理戸数UP

小田慎三 株式会社宅都ホールディングス
常務取締役(大阪府)

管理戸数を 2万7000戸まで急速に増やすことに成功

弊社は、大阪でミニミニの仲介店舗を25店舗、独自ブランドを4店舗展開。管理戸数は2011年段階で約7800戸の管理戸数でしたが、毎年約3000戸ほど増え続けており、2018年段階で、約2万7000戸となっております。2019年は3万戸にチャレンジいたします。なぜ、急速に管理を増やすことができたのか、お話しさせていただきます。


2008年のリーマンショック以降2年程度、お客様の来店数が激減いたしました。社宅の依頼が無くなり、学生さんは大阪に上京してくる人数も減ってしまいました。この時に、賃貸仲介をメインとしたビジネスで、今後伸ばし続けても、社会情勢で業績は変わってしまうということを痛感いたしました。


そこで、ストックビジネスであれば、1件あたりの収益は小さくても、毎月毎月、確実に収益が積み上がっていくため、管理を増やすことにシフトいたしました。今までは、管理受託にあまり力を入れず、店舗が多いため、その看板で集まっていたような状況です。そのため、いざ管理を増やすといっても、どうすれば良いか分かりません。


この続きはプレジデントNAVI  Vol.59をご覧ください。