全国賃貸管理ビジネス協会

  • 全国ネットワーク
  • 会員数 全国約1,700社
  • 管理物件数 約350万戸
お問い合わせ 03-3272-7755 平日AM9:00~PM6:00

成功事例

スマートフォンで自宅
の家電を遠隔操作
売上・利益UP

千葉 伸也 株式会社山一地所
資産管理部 部長(宮城県)

赤外線リモコンの家電製品ならば外出先 からスマートフォンを使って操作が可能です

弊社では、3月末に竣工のマンションに、スマートフォンから居室内の家電製品やセキュリティをコントロールするサービス「ホームウォッチ」(大崎電気工業)を導入いたしました。 スマホにインストールした専用アプリから、居室内の赤外線リモコンを使用する家電を制御することができます。


オーナー様の資産活用、資産管理を行う部署におり、以前より、IoTを活用したアパート建築をご提案したいと考えておりました。そのような中でタイミングよく、東北大学キャンパスの近くに学生用のマンションを建築されたいというオーナー様がいらして、ご提案してみました。このオーナー様は、ご年配の方なのですが、スマートフォンでスケジュールを管理されるなど、新しい物に抵抗が無い方でしたので、ご提案を承諾していただき、導入していただくことが決まりました。


スマートフォンを使って、エアコンや、照明器具、テレビ、加湿器などをコントールする事ができ、また、人感センサーやドアの開閉センサーにより、セキュリティ性を高めることも可能となっています。 この商品の決定は、東京の賃貸住宅フェアで、IoTシステムを提供する各社の商品比較をしながら、最終的に大崎電気工業の商品に決めました。ランニングで運用する商品なので、一部上場の大手企業のほうが安心という面もあります。 今後も、賃貸物件に高付加価値を付けることで、他物件との差別化をしていきたいと考えております。


続きは、プレジデントNAVI  Vol.54をご覧ください。