全国賃貸管理ビジネス協会

  • 全国ネットワーク
  • 会員数 全国約1,700社
  • 管理物件数 約350万戸
お問い合わせ 03-3272-7755 平日AM9:00~PM6:00

成功事例

駐車場の空きスペース
を時間貸しする商品
売上・利益UP

澤井栄二 株式会社ワイ・ケイ興産
賃貸管理部 部長(岡山県)

月極駐車場の空きスペースをインターネットを通じて時間貸しできるサービスを活用

akippaは、月極駐車場の空きスペースを、月極契約が決まるまでの間、インターネットを通じて貸し出し、収益化できるサービスです。 地方都市では駐車料金がもともと低いため、akippaの金額設定も低い設定になってしまうケースが多いのですが、 オーナー様は 「それでも空いているよりマシ」と考えているように感じています。実際にセミナーでakippaの説明をした際に、月極駐車場のオーナー様から管理を任されることになりました。同じスペースを長期で借りる工事業者などもおり、比較的安定した収益に繋がっている駐車場もあります。駐車料金の査定は、akippaが周辺相場を把握して設定してくれます。 また、申し込みの状況を見て駐車料金の改定もakippaがおこなうため、管理会社側で価格の設定に悩むこともありません。


管理会社のオペレーションは、空き駐車場のリストを作成して所有者にakipp aで使用する許可をいただき、 akippaと共有します。 月極駐車場やアパートの駐車場も、申込が入ったらakippaに「募集停止」をメール送信します。逆に新規の空き駐車場もメールで共有しています。 スタートする際、サービスの知名度を上げるため、駐車場を200ヶ所以上登録しました。それまでは倉敷市内に1件しか登録がありませんでした。その結果、広告宣伝費なども掛けることなく、2日後には予約が入りました。利用者は、Twitterなどで情報を共有しているようです。現在は10件/日程度の予約が入ってきています。


管理物件の空いている駐車場に、入居者が来客などで勝手に停めてしまうケースが多々あります。都度、管理会社が対応し、そのために時間を割いている状況ですが、akippaに空いている駐車スペースを登録し、時間貸しをすることで、問題も解決できると考えています。


続きは、プレジデントNAVI  Vol.54をご覧ください。