全国賃貸管理ビジネス協会

  • 全国ネットワーク
  • 会員数 全国約1,700社
  • 管理物件数 約350万戸
お問い合わせ 03-3272-7755 平日AM9:00~PM6:00

成功事例

コンプライアンス
委員会より
コンプライアンス

佐賀野雅行 株式会社ミヤビグループ
代表取締役(大阪府)

民法改正、新たに労務問題について検討して参ります

コンプライアンス委員会の委員長を務めております佐賀野です。企業のコンプライアンスに対する関心は、毎年高まってきており、全管協としても常に襟を正していかなければならないと考えております。


昨年、コンプライアンス委員会では、おとり広告の撲滅を目指した施策を推進して参りました。おとり広告は、札幌、関東、関西、福岡で非常に多く見受けられます。首都圏不動産公正取引協議会の「おとり広告」調査で厳重警告、違約金課徴の対象となった不動産会社は、ポータルサイトの掲載を一定期間止められます。既に50社以上が停止措置の指導を受けています。また、全管協では、おとり広告を調査する、一般社団法人の設立に力を入れており、今後は連携を取りながら徹底して、おとり広告の撲滅を目指してまいります。


次に、反社検索サイトのセキュリティ強化を行いました。昨年12月から検索を行う度にワンタイムパスワードが発行される新システムに移行いたしました。これにより、業務外での利用や会員になりすました利用ができないようセキュリティを強化しております。  また、ことぶき法律事務所による、民法改正についての解説を行う、コンプライアンスセミナーを各支部で実施しております。賃貸管理の現場で、法律分野についての事案が発生した場合は、コンプライアンスヘルプデスクでも、お答えできますので、今後もご活用ください。


今年は、民法改正の対応を引き続き実施していくのと併せて、労務問題についても検討してまいります。コンプライアンス委員会として、会員企業の皆様が健全に発展できますよう努力してまいります。今後もご協力の程、よろしくお願い申し上げます。