全国賃貸管理ビジネス協会

  • 全国ネットワーク
  • 会員数 全国約1,700社
  • 管理物件数 約350万戸
  • (2016年11月30日現在)
お問い合わせ 03-3272-7755 平日AM9:00~PM6:00

成功事例

付帯商品をスムーズに
販売できる方法
付帯商品販売

有木志津加 株式会社ありき
代表取締役(岡山県)

付帯商品は5点セットで 10%OFFなどセット割で販売増加

付帯商品の粗利益は、年間で1000万円弱くらいとなっております。この利益は非常に大きいです。弊社のエリアは、人口減少地域で、平均家賃は以前の4万8000円から4万円くらいまで下がっています。付帯商品の販売で、単価を上げていかなければ、利益を向上させるのが難しいのが現状です。しかし、販売する付帯商品の数を増やすと、店舗の営業スタッフの負担となり、売らなきゃならないという競争システムになって、社員は疲弊してしまいます。


そこで、私は、女性ならではの考え方で、セット割引という販売手法を取っています。消臭抗菌、24時間安心サポート、SAT119、防災セット、アルソックロックの5点です。もし5点セットでご購入頂けるなら定価の10%オフにしたのです。女性のお客様ですと、割引率10%と聞くと、ものすごくお得に感じるんですね。私がそうですから(笑)ただ、5点は要らないというお客様には、4点ですと7%オフにしています。3点なら5%オフ、2点なら3%オフという感じで、割引率も下がっていきます。スーパーでもよくありますよね、1個でいいんだけど、2個買うと安くなるなら2個買っておこうかという心理と一緒です。請求書には、〇円割引と割引金額まで入れるようにしていますので、お得感がバッチリ出ます。これで、フルコンボの5点セットをご購入頂けるお客様が増えましたし、平均でも3点はご購入頂いております。


次に、全管協のマインド21部会についてお話いたします。マインド21部会は、全国から二代目の方が集まってきて一緒に勉強する会です。皆さん年齢も近いので、経営で悩んだ時も相談もできますし、非常に助かっています。今年から、この部会の部会長をさせて頂いております。私が部会長を行うにあたり、どのような運営を行おうか考えました。


そこで、今年は、全国の会員企業様のベンチマークに行った次の部会で、内容の振り返りを全員で行うようにしました。ベンチマークで講演を聞いても、捉え方は人ぞれぞれです。そこで、振り返りを行う会議で、どこの部分を取り入れようと考えているのか、それぞれメンバーに発表してもらったのです。そうすると、自分では気づかなかった部分が見えてくることがあり、【なるほど】と感じる事が多くあります。他の方の考え方を共有して取り入れることができる、こんな会は、全管協でなければできないと思います。


※この続きは「全管協の魅力を伝えるブックVol.4」成功事例集をご覧ください。全管協へのご入会を希望される方は事務局までお問い合わせください。