全国賃貸管理ビジネス協会

  • 全国ネットワーク
  • 会員数 全国約1,700社
  • 管理物件数 約350万戸
  • (2016年11月30日現在)
お問い合わせ 03-3272-7755 平日AM9:00~PM6:00

成功事例

全管協コールセンター
を活用し業務効率UP
付帯商品販売

小谷武司 朝日不動産株式会社
常務取締役(富山県)

全管協コールセンターを活用する事でクレーム対応の負担が減り管理受託の強化ができました!

弊社で扱っている付帯商品は、共済会の少額短期保険、24時間緊急駆付けサービス、NHK受信料取り次ぎ代行、消臭・抗菌、インターネット取り次ぎ、引越取り次ぎ業務等です。24時間緊急駆付けサービスは、管理物件は全てに付けるようにしております。月額販売に力を入れており、2年ものと合わせて年間2000契約ほどしておりますが、半分以上が月額商品になってきました。NHKの受信料の取り次ぎ代行業務は、年間で約400契約ほどさせて頂いております。


全管協コールセンターは、全管協で初めてスタートする際にモニターとして試させて頂き、とても良い商品と感じ現在も活用しております。この商品を採用する前は、自社の管理担当者がクレーム等を受けておりました。6人で月に250件前後の電話を受けていたのです。そこで、全管協コールセンターを導入すると、お客様のクレーム等を一括して受けて頂けるので、現場スタッフの業務効率をかなり上げることができました。弊社では人員を減らさずに、管理受託に力を入れ、管理戸数は増えておりますが、人員を増やさずに済んでおります。管理オーナー様へのサービスアップにも繋がりますので、大変助かっております。  全管協の付帯商品による全体の粗利益は、年間2000万円ほどとなっております。


弊社の売上は、前年対比5〜6%アップで毎年伸び続けており、平成27年度の売上は、21億6000万円。経常利益は8億9000万円となっております。経常利益率は約40%となっており、5年前と比較しますと約1・5倍になりました。 全管協に入会する前は、大きな利益を生む付帯商品は扱っておりませんでしたし、保険も別の会社の商品を使用しておりました。全管協に入会後は、共済会の少額短期保険を年間6000契約以上やらせて頂くようになり、収益性が高いので助かっております。


また、富山と言えば薬売りが有名ですので、弊社では、地元の薬販売の会社と提携し、管理物件にご入居頂くと「配置薬(売れた分だけ支払う仕組み)を設置することができますよ」とお伝えしております。任意なので、集金等を嫌がるお客様には勧めませんが、現在200室くらいに設置させて頂いております。


次に、販売商品ではないのですが、品川プリンスホテルのアクアパークで導入されている、タッチパネルを搭載した水槽を、「アパマンショップとなみ店」にて設置しています。これは、本物の熱帯魚と、3D映像を組み合わせた最新のシステムで、パネルに触ることにより、3D映像の魚を動かしたり、餌が出てきたりします。店頭に設置したところ、子供達に大人気スポットとなっており、地元に密着した認知度向上に繋がっていると思います。


※この続きは「全管協の魅力を伝えるブックVol.3」成功事例集をご覧ください。全管協へのご入会を希望される方は事務局までお問い合わせください。