全国賃貸管理ビジネス協会

  • 全国ネットワーク
  • 会員数 全国約1,700社
  • 管理物件数 約350万戸
  • (2016年11月30日現在)
お問い合わせ 03-3272-7755 平日AM9:00~PM6:00

成功事例

社員が働きやすい会社
を創れば業績は伸びる
売上・利益UP

木下孝憲 ハッピーハウス株式会社
常務取締役(福岡県)

社員の離職率の高さは仕事の問題ではなくトップの問題です

弊社は、数年前までは離職率が非常に高い会社でした。それは、賃貸仲介・管理という業種の問題であり、ある面では仕方ないと私は考えていたものです。しかし、それは間違いでした。会社の社員が辞めるのは、仕事の中身や、会社の問題ではないのです。全て、責任者である私の問題だと気がつきました。責任者を長く続けていると、いつの間にか自分中心になってしまい、偉そうな態度で話をしていたようです。自分では分かりませんでしたが、他の人に聞くとそのようです(笑)。


俺が俺が、という我利我利(ガリガリ)亡者だったんですね。あるきっかけで、倫理法人会という勉強会に参加しました。そこで、「奥様に挨拶をしていますか?」「部下に挨拶をしていますか?」などとレクチャーされ、いろいろと自分ができていなかった事に気づかされました。


まず、褒める事をしていなかった。怒ることが必要な時もあるでしょう。しかし、褒める時はきちんと褒めないとダメです。私自身が変わる事で職場が明るくなり、皆が仲良く、喜んで働く「明朗・愛和・喜働」の社風になって離職率が一気に減ってきたのです。


また、結婚、出産の休職後に復職したいという社員が増えました。社員が働きやすい会社を創れば業績は自ずから伸びてきます。「トップの意識の持ち方が、社員の意識を大きく変える」ということを、今さらながら学びました。


※この続きは「全管協の魅力を伝えるブックVol.3」成功事例集をご覧ください。全管協へのご入会を希望される方は事務局までお問い合わせください。